ずっと健康でいるという”まやかし”

未分類

身体はつねに変化しているので、その時の身体の状態があります。

それを一概にここが悪い、良いと思い、区別するのではなく、その時身体が、どんな状態かというのを自分で把握できているのが良いと思います。

 つまり健康でつねに変わらない良い状態があるというのはまやかしであり、本当は正解がありません。そもそもが身体の状態をいい悪いと判断するほうが難しいのです。

極論を言えば、どの様な状態でも、生きていればOKなのです。死ぬまでが人生であり、今はその過程です。ただ身体を、身体のポテンシャルを発揮しきれていないというのはあると思います。

身体をより効率よく使うために、循環を良くして、機能をフルで使う。より活発に動くため、生きていくために、何かをするというのは個人的には素晴らしいと思います。

そんな身体のパフォーマンスを上げて生きていきたいと言う人にむけて海洋温熱というのはおすすめです。

コメント