人生いろいろ

未分類

1度やってみると面白いことは
自分の年齢 x 365日 x 8時間

一日の24時間中、半分は睡眠、掃除、洗濯、風呂、食事、その準備と後片付け、移動時間。
そう考えると実質、何かしているのは8時間程度と考えます。

そうすると自分が今まで生きてきた時間が出されます。

面白いのは、数字で見た瞬間、”勿体無い!”と感じたこと。
私はそれだけ曖昧な時間感覚で生きてきたのだと感じました。

合計された時間を見ると、この瞬間の1分、1秒がものすごく大切に思えてきませんか?

あと何時間生きれるだろうと考える方もいらっしゃるかもしれません。

私はそうでした。

そう考えると、自分の一日の動きが変わっていきました。

自分の人生が限られたものであると、もっと真剣に生きたいなと。

この瞬間が終わるというのも、意識してみると

気づくことって多いと思います。

コメント